本日は夜間作業で東村山市のお客様のところに伺いました。
ガラスの修理のご依頼です。
 
最近の建物にはない古い建物で縁側に出る外側の障子が木で出来ていました。
しかも中に入っていたガラスも現在は室内用にしか使われない2mmの半透明ガラス
引き違えるのも困難なくらい立て付けも悪くなってきていました。
 

 
ですが、ガラスの修理ならほぼどんなタイプでも施工ができる作業員。
こちらのガラス修理、なんと約30分で終わらせてしまいました。
 
お客様にも 「えっ?もう終わったんですか?」 と良く言われるほど作業の早さに定評のある作業員です。
 
お客様を待たせない。これも努力の賜物です。(ついでに言うと寒いので早く車に乗り込みたいと言うのもありますが・・・)
 
夜間はライトひとつでの作業ですからとても明るいものをひとつ用意して安全に考慮した上で快適に施工しています。
今回のような、2mmの梨地ガラスを木枠に収める作業は弊社でもたまに依頼として施工しています。
特に食器棚やお部屋の間仕切り、また雪見障子などにもよく使われていますね。
 
これらが割れてしまったら是非株式会社クイックキャット ガラス王にお任せください!